はじまりの歌~威風堂々~

窓から照らす朝陽

涙を乾かすために

生まれた今日の光

いま希望を運ぶから

瞳をそっと上げて

泣いてたあなたの目こそ

遠くを見渡せるの

行くべき夢のありか

さあ 立ち上がって

ねえ 悩んだ日々は

もう一度羽ばたく力強さ

育ててくれたでしょう

新たな未来

開くは今

高く飛び立てば

世界が見える

まだ知らない

雲の向こう

選んだ道は細く

ぬかるみ残っていても

揺れてる花の群れが

手を振り見送っている

深呼吸 手を広げて

両手はからっぽでいい

大きな翼にして

願いを乗せるために

さあ 駆け上がって

そう 憧れの場所

必ず飛べると決めた瞬間(とき)に

追い風 味方になる

輝く未来

広がる今

強く進むなら

どこでも行ける

はじまる旅

風に乗って

あなたに届け

この歌のエール

会えない日も

繋がってる ずっと

新たな未来

開くは今

高く飛び立てば

世界が見える

明日へ続く

地平線が

まだ知らない

雲の向こう