今に見てろよ!

乾いた瞳を擦った

眩い時の流れに沿って 今

忘れてた古傷 沁みるんだ

消毒液 爆買いだろ

ヤッパッパって掌を裏返す

あの頃は我武者羅だった

ぶら下がって強がったダサい自分も

なんか誇らしく感じた

もっと君を教えて

見えた色 未来 感じたすべてを

きっとそれは大きくて 涙が出そうな温度だ

繰り返してく今日を矛盾に塗れて進む

もうウンザリだ!

絆された間隔は 癒えない儘にしてしまわないで

握った掌に幸あれ

傍にいてくれて ありがとう

あともうちょっと君と居させて

20時には帰る 電車は余裕です

ちょっとした不祥事には

何気ない顔でミュートして

またねって言葉も言えないまま姿を消して

どこ行った!?

身勝手に背負い込んで思い出すよ

掛けられなかった迷惑

枯れ切ったこの街に愛を灯そう

生まれ死んでは繰り返すんだ

見上げた空が退紅色に染まって

目を腫らせようが

枯れ切ったこの街に愛を灯そう

生まれ死んでは繰り返すんだ

繋いだ両手を離さない様に

生きて行くんだ ここから

忘れた温もりを追いかけて

迷い込んだ この泣きそうな末路

冴えない嗅覚で乞う

「僕達ならまだまだやれるのだ」

消えてゆく今日を踏みしめながら進む

もうウンザリだ!

傷つけた感覚は 癒えない儘にしてしまわないで

握った掌に幸あれ

笑いかけてくれて ありがとう