アンプレイアブル

両目に映し出しますはグロテスク

HIGH&LOWか真っ二つに分かれたSHOW

魅惑的なSHOW

スキャンダリズムな血が踊りめかして

どいつもこいつもワイプから騒ぐでしょう

羞恥心もなく

山より高いプライドと折り合わない現実との

隙間を埋めるためにまた隣の頭を撃ち抜く

やけに醜い表情は手にした重りのせいかな

向けたはずの銃口が暴発しないことを願うよ

タイムリミットの中で何ができるか

そこそこ死ぬ気で考え抜いたんだ

撃たれようとも振り返ったりしない

誰が敵で味方だったかは最後に知ればいい

その日は自分が笑え

「アタシは良い人でアンタ悪い人

勧善と懲悪はニコイチで意味があるでしょう?」

理解者面の化け物は無駄に元気が有り余り

あなたのためと声高にまたゴミを投げつけてくる

テレビの中の悪役が共感を呼んでブレていく

横暴なヒロイズムで何度も殴られてバカになった価値観よ

「やっぱりすごいあなたには敵わないわ」

「ご迷惑ご心配をおかけしています」

「気持ちは痛いほどよくわかっています」

「あなたのために言ってあげているんです」

知らないことは幸せだ 知る者ほど口を閉ざす

ー あなたがこのキャラクターを選ぶことはできません ー

マルチエンドにねじ伏されて泣いたって

やめるかやり直すかの二択なんです

振られようとも投げ出されたりしない

誰が敵で味方でもその立ち位置は揺るがない

自分のステージに上がれ