わかりあえたなら

わかりあえたならいいのにね

今日も 今日も また知らんぷり

風はいつもより強く吹く

飛ばされそうだ 追い越して行け

書き溜めたセリフたちは

牛乳瓶の底から飛び立てず

投げ出したひとりごとが

締め付けるように脈をうつ

もうなんにも信じない

塞ぎ込んで寝転んで噛み締める

わかりあえたならいいのにね

今日も 今日も また知らんぷり

風はいつもより強く吹く

飛ばされそうだ 追い越して行け

鳴り止まぬ雨の音

張り詰める夜の帳よ

いつか重なりあった二つの声

溶け込んでいく

わかりあえたならいいのにね

今日も 今日も また知らんぷり

風はいつもより強く吹く

飛ばされそうだ 追い越して行け

わかりあえないね僕たちは

これから先もそれぞれを生く

冷たい風に飛ばされても

まだやれそうだ がんばらなくちゃ

がんばれそうだ 追い越していけ