ラブレターヤブレタ

ラブレターならば 敗れた恋なら

きっとサヨウナラ

誰かに迷惑を掛けるよりも

神様に縋る方がマシでしょ

不器用な癖に譲り続けて

あたしはまた独りになっていく

本当のことを奥に飲み込んで

日が経つ程に取り出し辛くて

“言わなくても分かってよ”なんてね

最低なあたしのエゴだよ

どうやったって世界の隅っこで

“出逢ってしまった”が 最初で最後の始まりだ

ラブレターならば破れた

恋ならきっとサヨウナラ

手を伸ばしたら 届く距離にいるのに

どうして“他の誰かじゃ嫌”

抱き寄せた 抱き締めた

こんなに切ない夜が怖いのに

いつだってあたし 自分を後回し

中身の無い話に花が咲き

駆け引きして摘みあげた気持ちに

上がり下がり振り回されたのは

椅子取りゲーム 後出しはナシ

じゃんけんぽんで勝負が決まるなら

そっちの方が良い 心を折るよりマシだから

ラブレターならば破れた

正面から割った面の皮

本音を言えば みんなが傷付くのに

どうして“他の誰も触るな”

なんでだろう 涙がさ

こんなに溢れて止まらない夜は

どうしたって君の 居場所を探してる

背中を押してたつもりでいた

良い子でいるように我慢もした

それでも暴れ出す 正直な身体は走り出す

望んでも良い? 君の隣にいる事

ラブレターならば敗れた恋なら

きっとサヨウナラ

手を伸ばしたら 届く距離にいるのに

どうして“君じゃなくちゃ嫌!”

ラブレターなら空っぽだ

隙間は君が埋めたんだ

これから先はちゃんと口にするか

ラブレター 全部要らないや

抱き寄せた 抱き締めた

こんなに切ない夜に 2人きり

いつだってあたし 君のことが…

ラブレターならば