キヨ×レトルト – 全く身にならない日々 歌詞

SHARE

夕暮れを過ぎても とりとめのない無駄話
出会った頃から ずっと変わらない 鼻にかかる声

背が高くていいけど 足元 見えづらくなるでしょ
それなら代わりに 虹を見つけるよ あの水溜まりの中
ひとりでいるより こんな簡単に 目移りするような世界へ行ける

ねえ テストに描いた夢 君のハイライト 僕のモノローグ
教科書には載らない 大人は見つけれない
あの日に夢見た景色は ここにあったんだ

君のいたシナリオ 二度と知ることのできない世界を
いま僕らここで きっと見つけている
身にならない日々を 君と冒険して

走っても歩いても 明日は明日にくるのなら
ごろり寝ころんで あまちゃんでいいよ いつまでも笑おうよ
そうだった 噛み合わないこともきっと単純さ
噛み合わないままで よかったんだ

ねえ 明日はどこへ行こう? どんな顔で どんな世界を見よう?
生い茂る木の中 秘密の基地の中
限りない空も滲むような 夢が降っていた

つまずいて転んで 泥んこの両手で 草をわけた向こう
待ち合わせ場所は 君のとなりだよ
身にならない日々を 君と冒険しよう

笑いすぎてさ 力が出ないや
これから先も十数年 足してふたり分で数十年
ずっと続いていこう?

ねえ テストに描いた夢 君のハイライト 僕のモノローグ
教科書には載らない 大人は見つけれない
あの日に夢見た景色は ここにあったんだ
つまずいて転んで 泥んこの両手で 草をわけた向こう
いま僕らここで きっと見つけている

身にならない日々も
君がいてくれたら 君がいてくれるから
ずっと前進しよう

How do you rate these lyrics ?