愛・酔いしれて

想い出残る この部屋を

明日私は 出てゆくわ

胸がセピアに 染まるまで

時間の流れに まかせ

何にも言わず うなずいて

飲ませてくれた あの夜に

恋が芽生えて 酔いしれた

遠いあの日の 出会い

外は氷雨から 雪に変わり

肩を抱くように 降り積もる

傘はいらない 今は一人 旅に出る

愛してくれた あの人を

今も信じて 生きている

強くなれたの 少しだけ

飲んで泣いてる 私

ボトルの隅に 書いてある

あの日あなたの 名前見て

そうよ二人で 行った店

今もともる 灯り

外は氷雨から 雪に変わり

肩を抱くように 降り積もる

傘はいらない 今は一人 旅に出る

傘はいらない 今は一人 旅に出る