雪折れ竹

竹がナー 竹が

竹がポンと鳴りゃ 夢から覚める

あれは裏山 雪折れ竹よ

夜更けに浮かべる 面影は

遠い都会の あなたの姿…

北風に背中丸めて いやせぬか

人生(みち)に迷って いやせぬか オーホホイ

竹はナー 竹は

竹は一途な 女の想い

つらくないのか 雪折れ竹よ

必ず迎えに 来るからと

今も聞こえる あなたの言葉…

つまずいて明日を失くして いやせぬか

酒に溺れて いやせぬか オーホホイ

竹もナー 竹も

竹も泣くのか さだめの雪に

恋は哀しい 雪折れ竹よ

淋しく見送る 冬いくつ

ここで春待つ 女がひとり…

華やかな街に染まって いやせぬか

わたし忘れて いやせぬか オーホホイ