この雨が上がっても

投げやりキミの声は 迷惑ね耳に残る

今になって気づいても 文句一つ言えないんだけど

Say Goodbye

理由すら聞けずに

I Don’t Know Why

背中も見えない

聞こえないくらいそっと 名前で呼んでみる

この雨が上がっても 私の髪はまだ乾かない

忘却なんて言葉はどこにも見つからない

この雨が上がったら 私を照らすのは月明かり

思い出なんてチープな言葉じゃ括れない

時折見せる笑顔に 騙されたわけじゃない

夕立あとの匂いにも すこし似た懐かしさだけね

One More Chance

時間を戻しても

No More Smile

心結べない

この胸の奥にまだ消え残る想い

この雨が上がっても 私の頬濡らす雨模様

何度も声に出してもキミには届かない

この雨が上がったら 2時間遅れでも始めましょう

冷たい夜の花火は七色に輝く

この雨が上がっても 私の空はまだアンブレラ

水玉模様で隠す心は叫んでる

この雨が上がったら 私を照らすのは月明かり

思い出なんてチープな言葉じゃ括れない

この雨が上がっても 私の頬濡らす雨模様

何度も声に出してもキミには届かない

この雨が上がったら 水溜りをよけて帰りましょう

瞬く星の律動は夜明けにつづいてる