水樹奈々 – えがおは君のためにある 歌詞

SHARE

君に出会うためここまできたんだ
しまなみの風に誘われて
みんなの夢を受けたからだに
輝くオレンジの太陽

空を見上げて明日を想うとき
自分を信じられずにうつむいた
知らず流した涙のその先に
答えをみつけた

勇気だして怖がらずに踏み出そう
「できる」そう思うことが何よりも大切
背中押すよ”がんばれ”の声が味方に
えがおは君のためにある

眩しい朝焼け 高鳴るよ鼓動
さえずる鳥たち羽ばたいて
靴ひも結び深呼吸した
素晴らしい今日という晴れの日

瞳を閉じてふるさと想うとき
みんなの明るい顔が浮かんだよ
決して一人じゃないと感じられたら
強さに変わった

“希望”胸にどこまでも走って行こう
夢を失くさないことが何よりも大切
花が咲くよ 瀬戸内の海が教える
未来は君のなかにある

海の香る風はやさしく吹くよ
みんなの髪をなでるように そっと
誰の心にもいつか虹が架かる
ゴールがあるから

勇気だして怖がらずに踏み出そう
「できる」そう思うことが何よりも大切
背中押すよ”がんばれ”の声が味方に
えがおは君のためにある

How do you rate these lyrics ?