ピンクローズアプローズ

ありふれた毎日を懐かしく思うほどに

心が大きく育ちすぎたんだわ

いつか生まれ変わっても

またわたしになりたいと

ちゃんと思えるよう生きていたいだけ

勝手に孤独だと思うたびに

月の裏、涙を隠した夜

二度とない瞬間を ただ夢中で生きてゆく

素敵なわたし、イメージしてる

ピンクローズ アプローズ

地平線を目指して進んでも

次から次へと新しい地平線が続いてる

羽がないなんて 言い訳やめて

果てしなく続く道を 全力で駆けてゆく

書き記すことのない 心の一部分は

お世辞にも綺麗と言えないけれど

光の海を泳いで やっと辿り着いたのが

このステージの上で本当よかった

うまくいかなくて悔しい日も

帰り道、夕日が綺麗だった

右手を空にかざして ゆっくり溶ける世界

にじんだ夢が きらきらしてる

ピンクローズ アプローズ

夢のかたち なぞっている途中

あと少しだけ変わらずに見守ってくれますか

誰も知らない わたしも知らない

ずっと先の未来へゆこう どうか手は繋いでて

ピンクローズ アプローズ

地平線を目指して進んでも

次から次へと新しい地平線が続いてる

羽がないなんて 言い訳やめて

果てしなく続く道を 全力で駆けてく

はやまる鼓動が 作り出すメロディー

いつの日か きみのために贈ります この歌を