泣き虫レディバード

理由もないのに涙が出るって

理由がない訳ないでしょう

私の口から言いたくないって

忘れてるだけでしょう

今は少し放っておいて

何にも考えたくないんです

そんな風に時は流れて

今年でいくつになるんでしょうか

Lady Bird 陽だまりの中で

私を見つけてくれたの

小さな小さな羽をふるわせ

この手のひらから飛び立っていく

君はまるで私みたい さよなら

どうかもう泣かないで Lady Bird

休みもないのに笑顔になれって

あなたが言うことないでしょう

知らない街までガタゴト揺られて

一人になりたいな

それはちょっと寝かせておいて

そのうちいい感じになるんです

そんな風に年を重ねて

今年は幸せになるんでしょうか

Lady Bird 人ごみの中で

私が見えなくなったの

小さな小さな肩をふるわせ

この手のひらからこぼれ落ちてく

声はまるで他人みたい 助けて

今日も泣き虫の Lady Bird

もう一度私になれるかしら

素直な私に会えるかしら

Lady Bird 陽だまりの中で

私を見つけてくれたの

小さな小さな羽をふるわせ

青い空へと旅立っていく

君はまるで私みたい さよなら

ほうらもう泣かないよ Lady Bird