タソガレドキ、Bluesy

きっと曖昧な気持ちのアンサー 求め走り続けている

晴れの日も翳りの日も 自分のこと知るために

マシンを停めて 草の中に横たわれば せせらぎが聴こえる

喧騒とは無縁の空気に抱かれれば つい目を閉じながら

自問しちまってる、Bluesy

空が黄昏 映し出して 不意に言葉にならないよな想い

胸を締め付けてくるのは 何故だ?

きっと曖昧な気持ちのアンサー 求め走り続けている

向かい風 荒れた天気が 惑わせようとしたって

会いてぇんだ 確かなレスポンス

だから語り合おうぜ

真っ直ぐな呟きに ハートが示す

居場所さがして Ah Wow…

Um…前へと

飛び魚のように水面を切り石は跳ねる 向かいの岸 目指し

遠く飛ばせる奴がヒーローだ 願いをこめて投げる希望が

誰かのとこへ届けばいい

夢が未来を描き出して やがて瞳には星が降る

恐れなんて気付かねぇままでさ 行くぜ!

たとえ困難が待ち受けても 貫くと一度決めたら

頑として動かねぇくらい 熱いエンジン音させて

大切なモン守れる 正義あふれる奴らと

いつまでもいつまでも笑えるような

場所にいたい

きっと曖昧な気持ちのアンサー 見つけるために走るんだ

迷ったり すれ違ったり 遠回りも悪くはねぇ

会いてぇんだ 意味あるレスポンス

今日も語り合おうぜ

真っ直ぐな呟きに ハートが示す

場所にいるって Ah Wow…

Um…オマエと

走ろう