藤田麻衣子 – きっと感じてた 歌詞

SHARE

きっと 感かん じてた
私わたし は 君きみ に 恋こい をするって …

ねぇ 今いま の 顔かお ずるいよ
こんな 人ひと だったかな
胸むね の 奥おく 音おと を 立た てた

ただ 一番いちばん に 話はな したい
ただそれだけだと
思おも ってたのに

自分勝手じぶんかって なくせに
急きゅう に 優やさ しくするし
何なに も 見み てないような 顔かお して
本当ほんとう は 見み てくれてるから
また 心こころ は 君きみ に 向む かって 進すす んでく

気き づいたら 君きみ が
こんなにも 愛いと しくて 恋こい しい
見み つめたら 君きみ が
優やさ しい 目め をして 笑わら うから
気持きも ち 止と められない

近ちか づけば 近ちか づくほど
もっと 知し りたくなって
時々ときどき 不安ふあん になって

はぐれれば はぐれるほど
どこかで 君きみ のこと
信しん じてる

一人ひとり は 慣な れてたはず
それなのに 今いま はもう
君きみ と 会あ う 前まえ には 戻もど れない
いつからこんなに 大おお きな
存在そんざい になっていたのかな
そばにいて

会あ いたくなるって
こんなにも 嬉うれ しくて 苦くる しい
声こえ が 聞き きたくて
このもどかしさは 君きみ 以外いがい
誰だれ も 埋う められない

感謝かんしゃ したい
出会であ えたこと

きっと 感かん じてた
私わたし は 君きみ に 恋こい をするって …

気き づいたら 君きみ が
こんなにも 愛いと しくて 恋こい しい
見み つめたら 君きみ が
優やさ しい 目め をして 笑わら うから
気持きも ち 止と められない

How do you rate these lyrics ?