藤田麻衣子 – さよならありがとう 歌詞

SHARE

この 髪かみ を 切き り 終お わる 頃ころ には
この 心こころ はもう
あなたのものじゃない
前まえ に 進すす む 時とき が 来き たみたい

「そういうのがほしいのなら
他ほか の 人ひと を 選えら べ」と 言い ってた
求もと める 幸しあわ せが お 互たが いに
違ちが うと 感かん じるたび つらかった

さよならありがとう
本当ほんとう はずっと
待ま ってた あなたのこと いつも
さよならありがとう
もう 待ま てない もう 待ま たない
幸しあわ せを 見み つけたの

彼かれ はとても 素敵すてき な 人ひと だよ
素直すなお に 気持きも ちを 伝つた えてくれる
穏おだ やかに 時間じかん が 過す ぎてく

あんなに 高たか い 壁かべ に 思おも えたことも
彼かれ となら 私わたし はきっと
自然しぜん に 越こ えていく 気き がするの
何なに もかもが 優やさ しく 進すす んでいく

まるで 正反対せいはんたい の 二人ふたり だったね
ぶつかり 合あ って ケンカしたね
私わたし は 変か わったし
あなたは 優やさ しくなった
会あ えてよかったんだね

大おお きな 大おお きな 片思かたおも いを
しているみたいだった
苦くる しくて 苦くる しめて
同おな じもの 見み つめ 歩ある き 出だ したのに
いつしかすれ 違ちが ってた
あなたは 幸しあわ せでしたか

さよならありがとう
本当ほんとう はずっと
待ま ってた あなたのこと いつも
さよならをしたって
気持きも ちがなくなるわけじゃない
それでも

さよならありがとう
短みじか くなった 髪かみ にも
きっと 気き づかないでしょう
あなたを 見み つめても
もう 揺ゆ れない 揺ゆ らいだりしない
幸しあわ せを 見み つけたの

幸しあわ せを 見み つけたの

How do you rate these lyrics ?