藤田麻衣子 – 思い続ければ 歌詞

SHARE

一人ひとり の 少女しょうじょ は 夢ゆめ を 見み た
小ちい さな 胸むね を 何度なんど も 踊おど らせて

憧あこが れは 近ちか く 感かん じたのに
追お いかけると 程遠ほどとお いと 知し った

願ねが いはいくつ 届とど いただろう
涙なみだ をいくつ こぼしただろう
だけど ずっと あきらめないで
歩ある いてきた

思おも い 続つづ ければ
夢ゆめ は 叶かな う
いつもそう 信しん じてた
遠とお いあの 頃ころ

たった 一人ひとり で 歩ある き 出だ した
心細こころぼそ い 初はじ めの 一歩いっぽ から
見渡みわた せばこんなに 素敵すてき な
人ひと たちに 出会であ ってきたんだね

願ねが いが 一ひと つ 届とど く 喜よろこ び
涙なみだ を 一ひと つ こぼす 悲かな しみ
忘わす れないで これからも
歩ある いていこう

思おも い 続つづ ければ
夢ゆめ は 叶かな う
かけがえのない 人ひと に
出会であ いながら

思おも い 続つづ ければ
夢ゆめ は 叶かな う
今いま もそう 信しん じてる
道みち は 続つづ いてる

笑わら った 日ひ も 泣な いてた 日ひ も
一人ひとり じゃなかった
夢ゆめ はまだ 終お わらない
道みち は 続つづ いてる

道みち は 続つづ いてる

How do you rate these lyrics ?