北国街道

愛にはぐれた 女の胸に

雨が冷たい 宿場町

北国街道 ここが追分 分かれ道

未練みちづれ 面影追えば

雲の向こうに ああ浅間山

肩を抱かれた ぬくもりひとつ

忘れられない 夢あかり

北国街道 雁木(がんぎ)造りの 塩の道

憎みきれない 笑顔が今も

胸にあふれる ああ城下町

弥彦過ぎれば 新潟湊(みなと)

はぐれ鴎が 啼く夜更け

北国街道 旅も終わりの 浜酒場

未練飲み干す 女がひとり

波もつよがり ああ日本海