鶴亀ラプソディー

何度目だったか 忘れたが

葡萄酒(ワイン)色した 恋だった

あなたの笑顔は まぶしくて

とてもやさしく 輝きキラキラと

あの日の出会いが なかったら

今日の未来も なかったよ

千年万年 いつの日も

愛と 愛と 希望 希望

積み木して

ずっと一緒に笑いたい 鶴亀ラプソディー

沈む夕陽の 美しさ

互いのなかに 見てきたよ

悲しいこころの 氷さえ

いつしか解(と)けて 春にはサラサラと

幸せそれとも 不幸せ

信じるところへ 向かうだけ

千年万年 続いてく

愛と 愛と 夢の 夢の

ものがたり

生きる喜び綴(つづ)りたい 鶴亀ラプソディー

千年万年 いつの日も

愛と 愛と 希望 希望

積み木して

ずっと一緒に笑いたい 鶴亀ラプソディー