Baby Me

あれから大人になるまでには

愛や裏切りも最低限分かった

かつて見た夢が今更また

真夜中現れて

少し目線の下

同じような顔つきと

潤んだ瞳の奥で

今の瞬間 何を未来に映すだろう

Baby me 君がいつか見るのは

惨めな私じゃきっと crying

透明な日々 今

夢中になるような

喜びを色濃く君に

しばらく正しく生きてるような

そんな感覚さえ快感だった

いつだか夜を迎える度に

涙する日が増えた

疑う時にいつも

気がつかず ずっと

自分を指差した言葉は

全て君に注がれたもの

Baby me 君の見つめてる瞳が

美しいまま keep on shining

曖昧な色に染まらないように

私が君の前を歩く

大好きだという日も

正しさ分かんない日にも

無垢な君が

この先出会う明日を見放さないように

Baby me 君がいつか見るのは

惨めな私じゃきっと crying

透明な日々 今

夢中になるような

喜びを色濃く君に

Baby me 君の見つめてる瞳を

美しいまま keep on shining

曖昧な色に染まらないように

私が君の前を歩く