フロント9番

昨日はかなり酔うてたらしい

メイクもそのまま記憶も怪しい

雨の御堂筋をヒールで跨ぎ

腐れ縁どうしで拾った hey TAXI

とりあえず切ろう目覚まし

テーブルの上には二本目のワイン

濁ってく味、色、匂い、形、

隣の寝顔も気取ってた割に…

あ、起きた で要件は何?

聞こえへんフリで急ぐ背中に

一枚一枚名残惜しそうに

お釣りを吐き出す自動精算機

で今更本命が何?

言うまでも無いし聞くまでも無し

二号線沿いしみったれた部屋で

火をつけたヤニと身の上話

なぁウチってそんなに都合の良い女かな?

1人じゃ居られへん淋しい夜やから

お願い別れは切り出してアナタから

ありがとう今まで

謝らんといてよ

思い上がらんでよ

遠く見つめる視線がキッツいわ

他の誰かとやってよ なぁ

いや1人で勝手に

盛り上がらんでよ

「悲しませてしまうかもしれんわ」

って何目線の台詞なんよ

マジな顔で言うなや「また会える?」と

ソレって「また跨がれる?」て意味やん

夜盛って朝帰るだけやのに

スカすな、ボカすなや、萎えるって

楽なだけが取り柄やったのに

マジならんのが掟やったのに

ってあんなにも教えたったのに

不在着信 置き手紙代わり

なぁウチってそんなに都合の良い女かな?

1人じゃ居られへん淋しい夜やから

お願い別れは切り出してアナタから

ありがとう今まで

一晩で終わっても良い関係

ウチはニ番?それとも三番手

めんどいからもう呼ばんといて

区切ってた線は碁盤の目

でもはみ出した

あんた六番手七番手のくせに野蛮で

結局烏合の衆と変わらんね

早よ押してフロントの9番目

なぁウチってそんなに都合の良い女かな?

1人じゃ居られへん淋しい夜やから

お願い別れは切り出してアナタから

ありがとう今まで

ごめんなわがままで