夏薫風

まるであの夏のまま

変わらない空

もう届かない

想いを浮かべて

2人の夏薫風今も

忘れないよ

水面に写る青

透き通るように笑う顔

どこまでも続くような

未来を見ていたの?

あなたは8月の

太陽みたいに眩しくて

僕には 向き合えない

あぁ、あなた 振り返る姿美しくて

でも 2人 別々の道で 笑ってた

まるであの夏のまま

変わらない空

もう届かない

想いを浮かべて

2人の夏薫風今も

忘れないよ

永遠の夏へ

咲いた星の影

永遠の夏へ

永遠の夏へ

蘇り出す日々

僕のシャツ着て行ったコンビニ

いつもと違った表情は

未来を知ってたの?

僕は8月の

月明かりの下呟いた

好きだけじゃ もういられない

あぁ、あなた 泣きじゃくる背中

目を逸らして

もう二度と 振り返らないと 決めてた

まるであの夏のまま

変わらない空

もう届かない

想いを浮かべて

2人で泣いた日の風今も

忘れないよ

夕立の中さよなら告げた

あなたの声遠くに消えた

会いたい でも 信じた夢

僕とあなたの恋は8月の空

今もどこかで 笑っているかな

2人の夏薫風

今も 忘れないよ

永遠の夏へ

咲いた星の影

永遠の夏へ

永遠の夏へ