夢の中まで

大嫌いだって

言った言葉 後悔してる

素直になれなくて

チグハグな顔ばっかしてしまうよ

あなたの小さな灯り一つで

心が温かくなった

本当はずっとずっと

夢の中まで

あなたが愛しくて

もどかしい想いはいつも宙を舞う

今日も明日も

一緒に居られれば

他にはなんにも なんにもいらない

「ちょっと遅くなるかも」

そっけないメッセージ

寒さ残る空

黙ったまま暮れてく

あなたの声を聞いているだけで

なんだか優しくなれた

本当はずっとずっと

夢の中まで

待っていてくれたね

あふれ出す想いはいつも空回り

今日も明日も

あなたが居てくれるから

世界は真っ白く消えずにいられる

夢の中まで

光が差し込んで

抱きかかえて連れて行こう どこまでも

今日も明日も

大好きだと言いたい

そういつまでも いつまでも