ラプソディア

もう泣かないで 夜明けを拒んで

褪せた世界じゃ眠れない

愛したのでしょう 千切れるくらいに

絶望に咲いた 花の様に

映画みたいな 日々に酔いしれた

夢は夢だと笑いながら

あの日の涙 エンドロールも消えた

過去に囚われた 穢れた天使

さぁ おいで ほら ここまで ドレスを脱いで さぁ

こんなにも 愛しくて 呼吸もできなくて 今この手で

壊してしまいたい

もう泣かないで くだらない運命に

開いた世界で生まれ変われ

愛しているよ 壊したい位に

絶望を切り裂いた懺悔の中で

もう何もいらないよ 言葉も約束も

どんな理想も不可能な願いも 全部叶えよう

気の触れたラプソディア 鮮やかな口付けで

色褪せたその心 穢れさえ染めよう赤く

全てを忘れさせてあげよう 全てを塗り替えてあげよう

君だけの僕が 僕だけの君に

もう1人で泣かないで 君は綺麗だ

どんな未来が降り注いでも守ると誓おう

気の触れたラプソディア 鮮やかな口付けで

色褪せたこの心 穢れさえ染めてよ

こぼれ落ちた涙が染め上げた星空

何時までも何時までも 貴方に詩うよ ラプソディア