GLIM SPANKY – 愚か者たち 歌詞

SHARE

生きにくい今日を 生きるすべての
漂流者たちで 騒がしい夜

アスファルト割って 芽吹いた花が
排気を吸って 街を睨んでいる

皆 涼しい顔装って
押え込んだ悪魔を飼いならす日々

なあ 愚か者たちよ ヤケになんのは早いよ
もう一度だけ考えてみろって
なあ 愚か者たちよ
それが泣くか笑うかの分かれ道だ
右か左か お前なら さあどうする

路地裏ネオンを 背中に浴びて
野良猫だけが 自由を知ってる

終電が行った 駅のホームで
酔いどれたちは 甘い夢を見る

皆 手と手を取るふりして
引きずり落とす時を探り合う日々

なあ 愚か者たちよ 嫉妬なんか醜いよ
もう一度だけ考えてみたって
なあ 愚か者たちよ
ここがおそらく最後の分かれ道だ
乗るか降りるか お前なら さあどうする

なあ 愚か者たちよ ヤケになんのは早いよ
もう一度だけ考えてみろって
なあ 愚か者たちよ
それが泣くか笑うかの分かれ道だ
泣くか笑うかの分かれ道だ
天に祈ってももう遅いさ
右か左か 選びな さあどうする

How do you rate these lyrics ?