シネマスコープ

通り雨 重くなったあたま

いっそ洗い流してくれてもいいのに

有給消化 カーテンも開けず

水たまり跳ねる車の音

困らせちゃったかな 主人公であるなら

そんな素振りは見せないよな

シニカルな映画でも カットされる場面

現実は平行線

あばいても あばかれても 結末は同じ

ならいっそ悲劇として 拍手を送ってよ

ねぇ 楽しんでくれた?

たしかにそこで感じたんだ

イマジナリーライン

嘘じゃないと触れたんだ

台本通りだと真実か不安で

ただちょっぴり

演じてみたかっただけ

第二章開演みたく区切れたら

このわだかまり綺麗に仕舞っておけるかな

君が欲しかった 言葉は言わず

空返事 否定してほしかったんでしょ

待ち続けても 絵にならないなって

引き立て役じゃ あるまいし

交差するそれぞれの描くメインストーリー

現実は起承転転

咲いても咲かなくても笑うオーディエンス

ならいっそ喜劇として拍手を送ってよ

ねぇ 楽しんでくれた?

たしかにそこで感じたんだ

イマジナリーライン

夢じゃないと触れたんだ

いつもの通りだとこんなセリフは言えなくて

ただちょっぴり

演じてみたかっただけ