ナツメロ

懐かしい歌になってしまって

過ぎ去る時間は加速をたどる

甘酸っぱいノイズも消えて

時代は変わる 僕らも変わる

君は人混み行ってしまって

僕は相変わらずここにいる

ふと思い出すよふざけた日々

時代は変わる 通りも変わる

コンビニ袋に包んで捨てた夢

結局のところは誰もかれも不安定

悲しいこと言うなよ

浮き沈み 冷めたSNS

片隅にいるの 知ってんだから

あの頃は蒼く恥ずかしく夢中だった

あきもせず僕ら唄歌った

先のことなんてなにも知らずに

滴る汗も溢した涙もそのまま

朝焼けに僕ら溶けていった

ちっぽけなもんさ それでよかった

この歌が懐かしくなる頃

少しは強くなれてるかな

この生活にも慣れてきて

それなりにどうにか生きている

汚れたモノは隠すようになった

時代は変わる 僕らも変わる

君から見て僕は

華やかにみえるかい

結局のところは誰もかれも不安定

そう背を向けるなよ

後ろ指 隠したSOS

腐ってもロック齧ったタチだろ

傷ついてなお 跳ね除けて

進んでゆけ

あなたと僕のことを歌った

それ以外はないように思えた

確かにその時その空間は魔法のようだった

新たな世界迎えいれようか

悪くはないと 君が笑った

まだ聴こえてる あの夏のメロディ

大事にとっておいてんだ

悲しいこと言うなよ

そう背を向けるなよ

また旅に出ようよ MyFriends

(リメンバーミー リメンバーユー)

夢中になれたこと 忘れないで

あきもせず僕ら唄歌った

ギターの残響 耳鳴りになって

移り変わりゆく景色を越えて響け響け

夏のメロディまた歌おうな

遠く離れてもこれが道標

この歌が懐かしくなる頃

僕らは強くなれてるかな

新しい歌が聴こえてきて

巡る時を伝える白南風

差し込む光がCD照らした

時代は変わる 僕らも変わる