THE MIDNIGHT BLISS

闇夜に浮かぶ満月が ギラギラ 俺を照らす

翼を広げ声高らかに

震えるほど強烈な 真っ赤な夜に眩暈う

噎せ返るほどの淫靡な薫り

貴女に廻る鮮血が ヌラヌラ 恋を描く

牙をあてがい胸高らかに

狂えるほど強烈な 真っ赤な美味に眩暈う

首筋なぞる接吻の痕に

甘く 甘い 夢を 歌おう

悪魔と成り 永遠をこの夜に

覚める事ない 永遠のこの眠り

消えないで 消えないで ねえ

刃の如き繊月が ザンザン 俺を裁く

孤独に塗れた魑魅の仰ぎ

崩れるほど抱きしめた 貴女の骨に願う

叶うなら永遠に

甘く 甘い 闇を 歌おう

悪魔と成り 永遠をこの夜に

覚める事ない 永遠のこの眠り

消えないで 消えないで 永遠のこの夜に

覚めないで 覚めないで ねえ

曖昧ナ死生観ニ溺レ愛シタ言葉ガ聴コエナイ

曖昧ナ死生観ニ怯エ真実ニ目ヲ向ケラレナイ

貴女と成り 永遠をこの夜に

覚める事ない 永遠のこの眠り

消えないで 消えないで 永遠のこの夜に

覚めないで 覚めないで 永遠のこの夜に

永遠のこの夜に 永遠のこの眠り

消えないで 消えないで