Little Rain

難なく揺らされる安らぎの在り処

迷える魂盗まれたまま

素知らぬ振りは更にいただけない

露わになる前に見つけなきゃな

どうしたって先に進めてみないと

待った無し

君の知らない眼差し

奔り出した尊い引力

止まないで

躊躇わず注いで

この身体に

風よ声をもっと

吸い込んで廻って

僕らと一緒にいて

どうにかこの空気蹴っ飛ばして

イマジネーションで補って

思い通りにいかないのがお約束

滅多に出してこない飛び道具

元通りに戻らなくていい

偶然のようなものだから

どんなストーリーだって別世界に行ける

間も無く

大胆に繊細に

取り戻した夢の続き

止まないで

躊躇わず注いで

この身体に

今を満たしてもっと

とめどなくとは言わない

消える前に触れて

素直に振舞って違和感だらけ

分かってるよ

言葉が後退る

長くなった季節のせいかな

止まないで

躊躇わず注いで

この身体に

風よ声をもっと

吸い込んで廻って

僕らと一緒にいて

嫌なところが良いってなんて

既に仕上がってるし

それもどうにかこの空気蹴っ飛ばして

イマジネーションで補って