見えない feat.natsumi

傘も持たずに

急ぎ過ぎたこの恋は

君にとっては僕はただの

通り雨だ

気まぐれの悪戯で

きっと君を困らせたね

長居はしないからさ

雨宿るまでもなく

乾くなら、それでいいよね

何故君に見えない

僕だから見えない

繋がらない糸みたい

僕は必要じゃない

これ以上はないなら

2回目だってないよな

五月雨にひと時の

過ぎてく前の人だ

僕は通り雨でいい

何故か好んで右手繋ぎたがる癖

まだどうしても感覚が拭えないのに

余韻が描くの Ah

温かい 温かい 雫はくっついて

伝って 冷やされて

雲は今 落ちて泣いた

雨音で誤魔化す

耳元で残る声

去り際のさよならが

今も忘れられない

何故君に見えない

僕だから見えない

繋がらない糸みたい

僕は必要じゃない

これ以上はないなら

2回目だってないよな

五月雨にひと時の

過ぎてく前の人だ

僕は通り雨でいい

雨上がりとさよなら