PAINT

いざ手を伸ばして 風を切り裂いて

己の地図を描いてゆけ

右も左もグチャグチャに 荒れた海のような時代

築き上げた価値観さえも 崩れ去ろうとした

羅針盤の指した先が 正しいのかどうかなんて

どうせ誰にもわからないんだ

深く息を吸いこんで 瞳閉じれば

浮かび上がるのは 魂の示す航路

いざ手を伸ばして 風を切り裂いて 暗闇を蹴っ飛ばして

今 僕は僕のために 君は君のために そうだろう?

己の地図を描いてゆけ

勝利の栄光が選ぶ人が 僕じゃないとしても

何かが明日に待っている そう信じたいから

例えそれが負けた犬の無様な遠吠えだって

いっそ可憐に吠えてみせるよ

深く息を吸いこんで 瞳閉じれば

聞こえてくるのは 魂を揺らす唄

今いる居場所が 理想とは違っても 僕は僕を超えていくんだ

皮肉な世界の今日も 好きな色で塗り替えてしまえばいいだろう

覚悟はできているさ

時に頼り合えるような 存在に支えられ

想像を超えた未来 掴み取れ

いざ手を伸ばして 風を切り裂いて 暗闇を蹴っ飛ばして

僕らは何処までもゆける 涙も迷いもいっそ引き連れて

己の色で描いてゆけ