もう一度

“こんなはずじゃなかった”カケラ集めたら

道端で夢紡ぐ 眩い日々

新宿駅から見上げた 夜の隙間

それでも月は光っていた

もう一度 もう一度って もう何度だって 間違っていいんだよ

フライヤー握り走る日々も 不甲斐ないくらいぼやけた日々も

意地があったじゃないか

もう一回 もう一回 もう一回 やり直せばいいさ

遠回り ふらり 迷いの日々も 出会い別れ 踏みだした日々も

意味があったじゃないか

“もしもあの時…”こぼしかけた言葉

躓くからこそ掴んだんじゃないか

叶わなかった夢がひとつ 溢れる音 生まれた夢もまたひとつ

もう一度 もう一度って もう何度だって泣いたっていいんだよ

ピアノを叩く憂いの夜も 鳴らないギターを抱いた夜も

夢があったじゃないか

もう一回 もう一回 もう一回 やり直せばいいさ

傷つけあい 涙流す日々も 悔しさ隠し震えた日々も

意味があったじゃないか

いつからだろう 逃げるのが上手くなっていた

いつからだろう 言い訳が上手くなっていた

いつからだろう いつまでだ 踏み出すのは

答えならもうわかってる 今だ

もう一度 もう一度って もう何度だって間違っていいんだよ

フライヤー握り走る日々も 不甲斐ないくらいぼやけた日々も

意地があったじゃないか

もう一度 もう一度って もう何度だって泣いたっていいんだよ

ピアノを叩く憂いの夜も 鳴らないギターを抱いた夜も

夢があったじゃないか

もう一回 もう一回 そう、もう一回 やり直せばいいさ

遠回り ふらり 迷いの日々も 出会い別れ 踏み出した日々も

意味があったじゃないか