夏風邪

ねぇ今は 今日君は どうしている 形にならぬもの縋り 息をしている

僕ら2人は きっと2人は

ルーレットみたいな不安定な恋は 衛星で繋いで音声を届けて

花占いは嫌いで終わるな この間の自販機は当たってくれたのに

で、今日の話はなんなんだっけ

愛してた 愛してた 愛していた 今は遠い距離 君の星 息をしていた

僕らの永遠は指で数えられている 手に入れると忘れ欠けていく

木漏れ日と夏

僕みたいなやつでもいつか 幸せになれる日が来たりするのかな

君みたいな人ならすぐに ドレスを着て消えてくのだろうな

愛してた 愛してた 愛していた あの近い距離 狭い部屋 息をしていた

僕らの永遠は指で数えられている 手に入れると忘れ欠けていく

木漏れ日と夏

愛してた 愛してた 愛していた あのドラマみたく 別れ際に 泣いていた

あのクサい

セリフ今も何故か覚えている 楽しげな日々は蘇る 木漏れ日と夏

急く春に向けて伸びた芽は  夏に摘み渡した花束

身の丈に合わない姿は 夏の風に乗って消える 消える

あなたを想って閉じた目は 砂嵐のような虚しさ

1Kに吹く隙間風が 思い出させ夏を歌う 歌うの