レスラー

どうした!

力尽きているレスラー

1時間前から入りしてる人のために立ち上がれ

同志だ

それに見合う腕前が

無いなら無いなりの

セリフとか言い訳も準備してきた

だけど間違ってなかった

見つけてくれたんだ

まさに千載一遇ってゆーか

免罪符だっていいさ

バチっとキめたくてグッと

握りしめたなら ほら

目覚めたがる力達が やっと騒がしく

歓声をあげる 私語も始める

良し悪しだろうけど 今しかないこの日を

調子に乗っていけたら 怖いものは無いと

豪語してよじ登っていく

どうして?

退屈なレベ上げすら

あなたを思い浮かべれば

地道に出来るモードになれる

そうやって予想以上にちまちま

磨いてきた魔法さ

だけどやっぱ待ってだって

もろもろ言い訳って

誰も聞いてくれないぜ

腹括って踏み出せば

怯え切った弱虫たちが もっと忙しく

泣き声をあげる 勉強も始める

良し悪しだろうけど 今しかないこの日を

最後だと思えないのは 甘えているせいだと

反省して一駅歩く

ぐるぐる目まぐるしく変わっていく

未来をどうやって叶えていこうかな

今更寂しい貧しい明日を

想像してみれば

揺るぎないものってないかも

だからこそじゃないけど

好きってゆーか

想ってる 悩んでる

それ以上にただもっと

バチっとキめたくてグッと

心の底から ほら

目覚めたがる力達が やっと騒がしく

歓声をあげる 私語も始める

良し悪しだろうけど 今しかないこの日を

調子に乗っていけたら 怖いものは無いと

豪語していたい夜を

もうちょっと続けるための歌

まだまだ積み上げていく