惑星

ああ 見下ろせば青い地球(ホウセキ)

邪魔するもの余計なものなど

ここには無いのさ

そう 迷わずにこっちへおいでよ

その荷物が 沈んだ心が

ふわりと浮かんでく

空を泳ぎ

星屑の海で眠り

太陽が笑えば目覚まし代わりさ

そうさ僕ら同じ空

離れない惑星だ

逸れないように手を取って

軌道を描く

今日も明日もその笑顔守りたい

無重力LOVE

この世界にたった一つ

かけひきのない愛を交わそう

さあ 三日月で寝そべりおしゃべり

気に病むこと心配事など

忘れさせるから

もう 焦らさずに傍においでよ

重たいものしがらむものなど

全て脱ぎ捨てて

箒星

飛び乗り夢の先まで

君とならば怖くはないから

真っ直ぐに揺れた瞳

あどけない惑星さ

知らぬ間に振り回されて

軌道を描く

朝も夜も寝顔さえも守るよ

無条件LOVE

この宇宙にたった一つ

かけがえのない愛を重ねよう

“運命”とか“奇跡”だとか

都合のいい言い訳を並べて

結局僕は君を一番近くで感じたい

他の誰よりも幸せにしたい

ただそれだけさ

そうさ僕ら同じ空

離れない惑星だ

逸れないように手を取って

軌道を描く

今日も明日もその笑顔守りたい

無重力LOVE

この世界にたった一つ

かけひきのない愛を交わそう