Tag: コザック前田

高い空 歌詞

高い空を見上げながら君のことを思いだした 笑いあったそして励ましあった君と僕がここにいた 夢を求め奇跡を求め神戸の街で戦っていた 全てを背負った君の後ろ姿に決意と覚悟を感じてた 桜の季節と共にやってくる君の笑顔と苦しんだ顔 僕は忘れずとっておくのさ あなたの残した全てのことを 高い空はとても晴れていて君を遠くに連れ去っていった 僕がそちらにいったあかつきには酒でも一緒に飲もう カッコつけでプライドが高く それでいて涙もろく 人のために良かれよかれと 動いてた君が愛おしい 高い空にいっても君は今も僕らを見てるのだろう もっと真面目にそして笑えるように 生きていけよと言っている

エイエイオー 歌詞

泣けない言葉にかぶさる心は 日がな夜がなに暮れました 僕の部屋にはなんにもなくて いっそう気持ちが滅入ります これではダメだと扉を開いて 君のとこまで来たけれど 僕の心は1人のままで なかなか上手くはいきません エイエイオー エイエイオー エイエイオーって言ったのさ マドンナだったあの子が子供の 事を叩いているらしい 大きな涙とこぼれた痛みは 自分に返って行きますか? 上京して行ったあいつは電車に 飛び込み空になりました 空港まで見送ったあの日の顔ばかり 思い出されてしまいます エイエイオー エイエイオー エイエイオーって言ってみる ...

ですから(ポエトリーリーディング) 歌詞

ですから 僕はあなたのことが好きという ただそれだけなんです こんなにも無慈悲で残酷な世界に生きる僕にとって あなたの存在ほど気高いものはないのです ですから 僕のこの気持ち 少しでもわかってほしい ただそれだけなんです ですから 僕はまだあなたの背中を見続けている ただそれだけなんです ならず者を気取った奴らも それなりの生活を手に入れると 社会の一員になりすまし暮らしています ですから 僕はそれよりもう少しだけ美しくありたい ただそれだけなんです 人は楽しい生き物でしょうか? 孤独とあそぶ その孤独と共に生きてゆくのさ ...

リセット 歌詞

遠い記憶に尖った夏を 僕は思い出す 生きることに貪欲に 君の事に向き合っていたのさ 疲れる前に悩む前に 確かに動き出しているという 僕が昔居た 今更君が欲しいと言ったってもう あの頃にはお互い戻れないんだ 悔しいけれど時は経ちすぎた ヒリヒリする感情にはもう立ち帰れない あの頃の君と僕に戻ってもう一度 全てをリセット出来るなら もっと好きだと言えたはずなんだ 気力も体力も無くした僕はきっと それしか言えないだろうから 何もかも新鮮に感じた夜が 僕にはあったのさ 死ぬまでキラキラした世界が 続く事を 疑いもしなかった 君にも決して弱さを見せない 勢いある自分が居たことを 思い出したんだ 今からもう一度あの頃に戻ってと言っても 時間というのは残酷なもんだ 考えすぎて悩みすぎるのさ 直感を信じるには邪念が多過ぎる 今の僕が君に何かを出来るなど そんな事ただひとつも言えないけど 昔の僕にリセット出来たなら ほとばしる愛と情熱でひたすら君を感じていくことが出来るかな 今更君が欲しいと言ったってもう あの頃にはお互い戻れないんだ 悔しいけれど時は経ちすぎた ヒリヒリする感情にはもう立ち帰れない あの頃の君と僕に戻ってもう一度 全てをリセットしなくても ...

Feel it with your body rather than with words feat.GONGON(ex.B-DASH) 歌詞

日本語にして言うと 何だか照れくさいから ほにゃららな言葉で 愛を告げられたら本当はいいなと思っています わーいばー すてーてぃー えりーえーあーい うぇーさびー えりーおーうぇーい この意味わかるかな?君ならきっと理解出来る 言葉にならない 声だけ 夢だけ このまま持っていける 言葉にならない 声だけ 夢だけ このまま持っていける 愛するPOW BAD DEW COME ×8 BACK to DROP BACK to BOMB BACK to ...

忘れられない日々(弾き語り) 歌詞

夜空を見上げる事が 僕は最近少し多いです そのまま空に君との思い出を吸い込んでくれたら 本当はいいのに 思い出はいつの日も 僕の頭の隅にひそんでて 月日と逆に君との事が 思い出されてしょうがないのです 忘れられない日々よ なぜ僕はここへとどまり 君を想ってしまうのか 忘れられない日々よ 何をしていてもどうして 君を考えてしまうのか 僕は君と語り合った夏を いつまでもただ憶えています 君が新しい世界へ飛び込んで 行ってしまうのを 何で僕はあの時止めもせず 無理に笑顔で見送ったのだろう 忘れられない日々よ なぜ僕はここへとどまり 君を想ってしまうのか 忘れられない日々よ 何をしていてもどうして 君を考えてしまうのか 僕は君の事でくたばった日々を いつまでもただ憶えています 僕は君とかぶさった夏を いつまでもただ憶えています

真夜中の恋人(リビングバージョン) 歌詞

形にならない孤独な夜に 君はどうやって過ごしてるのだろう たまたま集まる人と言葉 勇気を持って 今ボタンを押そう oh待って 君よ oh待って 心 夢のような真夜中の時さ oh待って 君よ oh待って 心 真夜中の語り場はここさ tu ruru 1人じゃないと思える夜に 僕はいつまでも浸ってられる 温かい君の言葉を胸に 明日はきっと前向きになれる oh待って 君よ oh待って 心 真夜中の友達は僕さ oh待って 君よ oh待って 心 真夜中友達は君さ tu ruru ...

心の唄(弾き語り) 歌詞

良く晴れた空の向こうに生きる糧を求めているのです 良く晴れた空の向こうに死に行く様を眺めているのです くだらない事にあえて熱くなろうじゃないか 言葉を逆手にとって生きていく 何でもかんでも普通に楽しくやろうじゃないか でも悲しい事ばっかり起きるじゃないか 悲しい事ばっかり起きるじゃないか そんな時君が僕の心に少し喝を入れてくれないか くだらないものさ人生なんて生きてる意味もありゃしない そんな時君が僕の心に少し喝を入れてくれないか 時間はありそであんまりないだろう 狙いを定めて早く喰らわしていこう 懐かしい気持ち持ちつつ心に妥協をあたえて楽にしてやるのもいいさ 良く晴れた空の向こうに生きる糧を求めているのです 良く晴れた空の向こうに死に行く様を眺めているのです くだらない事にあえて熱くなろうじゃないか 言葉を逆手にとって生きていく 何でもかんでも普通に楽しくやろうじゃないか でも悲しい事ばっかり起きるじゃないか 悲しい事ばっかり起きるじゃないか ...

お金持ちになったら 歌詞

僕がいつかお金持ちになったなら 君の元へ飛んで行きたいのさ 君をもっと僕をもっと 楽しみたいのさ wow wow wow 僕がいつかお金持ちになったなら 君の元へ飛んで行きたいのさ 君をもっと僕をもっと 楽しみたいのさ wow wow wow 君を感じた夜に僕は駆け足で行くのさ 君を感じた朝に僕は駆け足で行くのさ それだけさ wow wow wow ...