Tag: ズカイ

音信不通 歌詞

音信不通 お返事書くときはシンプル素早く 溜め込む私はついに社会脱獄 あーもう苛立たしい ルールにはめ込まれた あーもう苛立たしい 今日一日はトンズラいたす 音信不通 1番嫌いなもの 着信画面 着信音なんてさ 暴走族のマフラー音 あーもう苛立たしい っていう言葉も堅いな あーもううざったい 店員さん今日もお疲れっした

みるみる 歌詞

殴り合ったような汚い部屋も 僕のことを写す鏡 無限に溢れる星座占い 僕にとってはモーニングルーティン 夜中1人っきり 無敵な僕は ハウスミュージックで踊ってる 悲しいよまあね 認めはしてる 受け止められるジョッキを一つ みるみる空が泣いて みるみる僕を抱きしめるよ いついつにどうなって しかめっ面隠せないな 後悔なんて言葉は無くなれ 身のため 芯折れるくらい塗り潰せ 期待が浮かぶさ “どうにかなるさ” なんて ごまかしてみるのもいいんじゃない? 気持ち沈むくらいなら スーパーの袋でいい みるみる空が泣いて みるみる僕を抱きしめるよ いついつにどうなって しかめっ面隠せないな

僕にしか見えない丘 歌詞

かなしみは明日 それか明後日には 消えていくように つくられてるから ありがちな正論 投げつけられてもさ 予定通りベッドに 寝ても寝付けない Chasing 僕しか見えない丘がある Chasing たくさんの人が名前を呼ぶ Chasing 登れるような気がして5年は経ってる 夜ふける事は 日々の楽しみだから 髭の旦那さんとは 仲良く出来ない ひとり歩きして 転けそうになるときは ふと思い出すよ 数えきれない笑顔 Chasing そこに行けば何か掴めそう Chasing ふくらはぎが囁く やめようと Chasing ゴールなんて最初から無かったみたい 信じてる 信じてる 君の願い

さあおいで(平凡に) 歌詞

留まることを知らないで 年一つ過ぎまた老いた から回っている連続に 僕は何かを見出せたかな? 年老い傷が増えてきて 古傷守る術ばかり 優しさ大事昔よく 言えた自分はお花畑かな さあおいで! 南の島にサマージャンプ! 輝く海に飛び込めっ! 世界の未来 無視して 平凡に息したらいいんじゃない? ストレスフルがすごく毒 どんな金持ちでも一緒 頭の中じゃわかるけど ストレスフリー落ち着かないんです さあおいで! 南の島にサマージャンプ! 天使が僕を撫でてる! ...