Tag: 韓流セレブレイト

いいんでない 歌詞

いいんでない 今日まで ぼやきつくした歌の数を 届け 夢にって そんな虫のいい話 今更思ってないし なんかね 最近 面白いことも減ってきたような ギター弾き倒して やっべ音楽好きでよかったわとほっとする夜も たまには両手に かかえきれないような花束を 高くかかげて 君を祝福するとか照れ臭いけど どうなん? 要は気取らず無理せず迷惑もかけずに生きれりゃそれでいいの 野暮ったくなってもいいの ボンクラ飲んだくれ見栄っ張りほらふきろくでなしでもいいの あなたがいればそれでいいの いいんでない 正直 他のやり方もあったかもしれんが それもひっくるめて 今歌えていることがひとつの答えだろ どうだい? ...

お時間です 歌詞

幸いここにはもういない人のことなんです もういいんじゃない 奴らとはやってらんねぇよな ふざけてる 最低 そういうの 困らせても 関係ねぇいうの 抗うすべなどもたない そんな気力はもう枯れ果ててんだい 白々しい ふてぶてしい 煩わしそうな目で言うの ふざけてる 最低 そういうの さぁ お時間なんでそっと離れる あぁ もうお眠なんでとっとと消える こんな日は全部なんもないことにして 信じられないないほど眠らせてよ 未だに止まぬ雨音の中 寝言のような歌に沈ませてよ 普通じゃない 物足りない さては実際 今 煙たがれてる フケるよ どっかの吹き溜まりでも 開き直る子供のようだ ...

Whiskey in the Jar 歌詞

ヤツがやってきた 今日も女コマす気満点 噂の鬼のような嫁の居ぬ間に お馴染みのバーテン ニヤけ近づき いつものキツイやつ やっぱ薄めに 踊り子の腰に口笛吹きかい 今宵はパーっとやってくれと金が舞い 色目を使うオネェさんがどこかに いっちまってふてくされテーブルに突っ伏し 夜更けに灯るほんの小さな灯りに 誰にも縛られぬ自由があり ウィスキーを手に過去を笑い飛ばし 大将聞いてくれよと愚痴がはじまり 雑踏に革靴のステップ加わり 上機嫌なおっさんの歌を肴に 古びた壁にヤニがしみわたり ブチ切れた嫁に引きずられ家に Musha ring dum a ...

空白 歌詞

艶やかな色のやまない妄想 微塵も浮かばぬ一体どうなってんだ今日は 起こさないでよ まだねてたいの 雨がやまずに頭いたいのたまう 淫らな夢も今日はみないの 底をさまよう 進まぬ日々を経て せこいイヤホンとっぱらって しらん国の歌探して 俺の夢もかっさらって そう言えたのにさ 教えてくれないか君のこと 心の奥に隠してること それでも拭えないものだけが ただ一つ残った救いなのか 雨がやまずに頭いたいと 底をさまよう進まぬ日々を経て 艶やかな色のやまない妄想 微塵も浮かばぬ一体どうなってんだ今日は 世界が猛毒になって 俺の夢もかっさらって ...

ゴブリンパンチ 歌詞

寒くなってきましたな 俺はまずまず 調子はどうだい? そんな言い訳聞きたくもねぇし いっとけよ まずいっとけ 消えちまったら終わりだろ? 金がないなら骨までしゃぶれよ 今となったらおあずけですから いっとけよ まずいっとけ ぶっきらぼうでぶっとんでるような ブルースとブギーっぽいので 莫大なお金を稼いでる 街中の奥の方でキスしてる インチキ外人みつけたら おいらはそいつをとっつかまえて勧誘するんだ なぁなぁなぁおいらの仲間にならないか 夜もふけてきましたな ちょい疲れ気味 調子はどうだい バカにすんなと思う前にほら いっとけよ まずいっとけ 寒くなってきましたな ...

とりとめのない恋の歌 歌詞

ゆめゆめ忘れて欲しくない事だらけ 取り憑かれかけた ある男の話 眠り続ける君の隣で目覚め ギターを手に取るとふとこう思うんだ 今日はなんてすばらしいんだろう 何を食べようか 本も読もうか お日様が眩しいんだよ 眠り続けようか 君と共にさ 歌をうたえばとりとめがない 僕の夢だけはまだ終わらないのだけれども 不思議なものでとりとめがない それはまた別の夢の話で 飽きるまで喋ったなら眠りにつこう まぶたの裏で愉快な曲を作ろう 目覚めて僕の好きなレコードを聞こう 眠り心地で愉快な踊りを踊ろう それはなんて気持ちいいんだろう 歌い続けようか 君のこととか お月さんが眩しいんだよ 歌を作ろうか 君の歌とか ...

bubamara 歌詞

異国の果てにブバマラって歌があってな なんでだろう?おかしいね ブバマラってのはテントウ虫 セルビアの国 ブバマラってあだ名のつく 女の子がいるんだと ブバマラってのは テントウ虫 あんま良い意味じゃないようね ブバマラってバカにされる なんでだろ おかしいね あんなに可愛い子なのに Djindji rindji Bubamaro (ジンジ リンジ テントウ虫) ckinije suzije (小さな美女よ) あの娘はお嫁さん 夜は家を抜け出し ブバマラに会いにいくのさ 神様に内緒でブバマラ僕と踊ろう テントウ虫のお嬢さん ブバマラ 君はキレイだ 小さな手を握り ブバマラを連れてゆくよ Djindji rindji Bubamaro (ジンジ リンジ テントウ虫) ckinije suzije (小さな美女よ) あの娘はお嫁さん ...