Tag: OKAMOTO’S

Pink Moon 歌詞

I was runnin' outa buttery 君から電話来て まだ話し足りなくて 早く家に帰りたい 全部どうでもいいな 好きも嫌いもいらない 俺は賢いバタフライ 飛んで火に燃やされたい Ah Saxophone月夜にこのMood 一瞬迷って羽を広げ 暗闇に 音立てて 月まで飛んでけそうなこのMidnight Ah... I was tryin' ...

Blow Your Mind 歌詞

I wanna hear you scream!(Yeah!) Well I'll blow your mind Better run and hide Nobody's on your side The future's ...

Star Game 歌詞

Every night 朧気な 東京の 星に飛び乗って 眺めていた 人と人が たまに恋に落ちたりしてるのを Well, I'm alright 誰もが 運命に 振り回されて いつしか 真実の 愛みたいなものに出会えるかな 俺は思い出したように時々 自分の胸を開いて心が だんだん乾いて硬くなるの なにもせずにじっと眺めてる ほんとはその乾いた心に 蜂蜜注ぎたくてたまらない 優しさに包まれた心は 幸せすぎて何も感じない でもそれをせず俺は 心が乾くのを 眺め続けている 眺め続けている I'll ...

Coffee Break 歌詞

この席が1番良い気がする 喫茶店で俺が言った 君は 冷めてきたコーヒー ちょっとすすって うん、確かに。そうかも。と言った 何度もここへは来てるけど ここへ座るのは初めてだった せめて夢だけは冷めないままで いつまでだってきっと一緒だねって バカみたいだねって君は笑った そしてそこにいる この席が1番良い気がする 喫茶店で俺が言った

When the Music’s Over 歌詞

また誰か いなくなっていった 世の中が ダメになっている コメンテーターが 叫ぶように言った そんなことより 君に会いたいな 君に会いたい 君に… 息してると 金がかかるもんだ 良いニュースなんて いつが最後だっけ? テレビから 流れてるミュージック そんなことより 君に会いに行こう 会いに行こう When the Music's Over 終わりがいつかわからないけど リズムに乗って 隣見て 同じように揺れてた 君のシャドウ 愛しく想うよ When the Music's ...

M 歌詞

I wanna see you, I wanna see you once again I wanna see you once again, in my house そしたら俺は ...

MC5 歌詞

Don't get so close to me, try to sneak inside my broken heart Wake up wake up can't you see ...

Subway 歌詞

雨に濡れた雑誌片手に 急ぎ足で道を渡っていた 地下鉄へ逃げ込んで傘を閉じる Well come on!! Come on!! I was blind, I was blind Well come on!! Come on!! Now I ...

For You 歌詞

髪を切ろう 服も捨ててしまおう これきり自分とはもう縁を切ってしまおう 何も知らないまま 生きれたらいいよな その方が幸せな死に方だと思った 安い安心と引き換えにしたのさ 正しさなど皆捨てていくもの 傷つけちゃいけないものを傷つけて それでも辞められず夢中で 逃げながらもただやり続けてた 朝焼けの向こうで季節が 変わる匂い少しだけしていた 思い出と呼んでしまえばきっと 終わってしまうから呼ばない 他愛のない 日々には理由のない 孤独が付き纏っているのはなぜなんだろう? 嫌われてしまうのが 何より怖いから 優しさで埋め合わせようとしてるのわかって なりたい自分に近づこうとして 違うものに成り果ててしまって ピアスもタトゥーもないこの身体に 刻まれた見えない傷跡 変わろうとしても変われないことを 突きつけてくる あなたの人生の1ページに 俺の言葉1つ残せるなら その為に一生掛けてもいいな これくらい言わせてくれ 朝焼けの向こうで季節が 変わる匂い少しだけしていた 思い出す時はいつもそうさ 全てが美しくて ...

Sprite 歌詞

思い出のヒットソング口ずさんで 切なさの理由(わけ)を探していた 今より知らないことばかりで 今より、わかっていた 風に踊る葉の囁き声 電車が遠くへ走ってく音 これまでの全てが繋がって 奇妙な線になる 過ぎゆく月日が俺たちを変えてしまっても 君だけ忘れないでくれたら 昨日に 戻れる としてもきっと俺は戻らないさ In the night we're not alone ぬるいスプライト飲み干して外へ出ると (Blue Night)今夜だけは俺たちも若くなって 初めて恋に落ちた時と同じように 夜を焼き尽くして In the night ...

Picasso 歌詞

ため息で逃げた 幸せを追っていた 捕まえられなくて 走り続けてきた 2度とないことしか 世界にはなくて そのくせいつも 飽きている Picassoになればいいんだろう きっとそうだろう 誰にでも描けそうな 誰も描けない絵を書きたい Boarding Boarding 朝見つけた希望の Boarding Boarding 行き先も知らず僕らはただ踊る Come and dance, Come and dance, 'till the day we're ...

Band Music 歌詞

I see something more than you are ever going to see Don't need no one to see me I am ...