Tag: YUKI

パレードが続くなら

パ・レード パ・レード パ・レード パ・レード 私が見ている 素晴らしい世界 あなたに見せたい 見えないものも 見る自由 優しい人達の 頼もしい笑顔 思考は生き物 それは 運命になるから マスタード色 ジャケットの 破れたポケット 入りきらずに こぼれた あなたのメッセージ 掌に もう一度 指で書いて 飲み込む 大丈夫さ 大丈夫さ ここから 何処へ行こうとも 抱きしめていたいの 盛大なパーティは オールナイトロング 夢みたいだ 約束をして 指切り 正解も 明暗も 善悪も 割り切れないわ まだ 終わらないで メロディ 愛しい思い出を 繋ぎ合わせたい あなたにあげたい 少しの補正 それも自由 嬉しい出来事に 笑い合いたいわ 分かち合いたいな 人生は 有限だから まっさらな 行列に 紛れた キャンドル ...

ハンサムなピルエット

言わないで たら・れば 素材出せば 可能性 拡がるから 欲張りも 過ぎれば わかるだろ 道草もけっこう ただじゃあ 起きない アティテュード 守られるだけなら ノーサンキュー 頭の中じゃ 足りないよ 動け うらはらに 身体は アン・オー 言うな しのごの アン・クロワ 置いていかない アサンブレ 連れていこうか 奪いたいんだろう? 舞い上がれ 高く高く 光る夜空の 星より高く その態度次第 吸い込まれそう ブラックホールでも すでに ウェルカム 這い上がれ 僕は 悪魔でも 天使でも かまわないんだ 嘘つきで 上等さ 回れ ハンサムなピルエット 8月の気怠さ 落ちこぼれさ ぶれ過ぎのポジション つま先なら 修羅場 白い風車 走る ドン・キホーテ 夢案内して キューピッド 迷い込むのなら ラヴ・コメディ 見えないはずが 見えだした マイムさながらに 身体は ...

鳴り響く限り

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい 息をするのも忘れるくらい フライ 深い森に ダンスフロア 靴音は雄弁に お喋りして 手招きする 会いたいよ 心が急かすんだ もう シナリオ通りではいられない 無限大よ 心 大きく広げて 放り込むの 歓び 全て 笑いながら 命が 鳴り響く限り 胸の高鳴りを ワン・モア・タイム 荒れる海原に飛び乗って 遊びたい 訳もわからず どうしようもないくらい 夢中になる ひたむきに 汗は流れる 思い出より 輝いてる 会いたいよ 世界は変わるんだ もう独りよがりではいられない ねえ 教えて 触れ合う身体 熱い理由を 誰にも言えない秘密を 強い風 流される雲の 隙間に 青い空 憧れるだけでは 追いかけられないの 夢のその続きを 曖昧な世界を変えるんだ もう あなたから視線離せない 先回りして おまじないみたいに祈る はしゃいでいて イノセンス 会いたいよ 心が急かすんだ もう シナリオ通りではいられない 無限大よ 心 大きく広げて 放り込むの 歓び 全て 何かが起きる 予感が 鳴り響く限り 笑いながら 命が 鳴り響く限り