Wayfarer

赤道の街を抜け出し着のまま

馳せる銀河鉄道に揺られて

眠れない夜更けを切り裂いて進め

憂鬱を置き去りにして

そう 午前0時に汽笛を鳴らしてやれ

そう 取り留め無い時が少しは華やぐだろ

そう 逸れ者同士 乗り合いの列車が加速して

最果て 目掛けて森を抜けて

走らせ いくつも風を受けて

旅立て これから起こる全て

僕ら形作る

両手じゃ抱え切れやしない

愚かな痛みや 仄かな光が

両目じゃとても見尽くせやしない

程の悲劇や喜劇が 奇跡が口を開いて

手招いているよ

安心な言葉 上手に積み上げ

埋もれた好奇心の在り処

突き留めに行こうぜ 眠れないのなら

今日くらい眠らないでいいよ

そう 聖者を乗せて夜汽車は駆ける

そう 邪魔者はきっと追い付きやしないだろ

そう 誰も知らない終着駅まで加速して

最果て 目掛けて森を抜けて

走らせ いくつも風を受けて

旅立て これから起こる全て

僕ら形作る

両手じゃ抱え切れやしない

愚かな痛みや 仄かな光が

両目じゃとても見尽くせやしない

程の悲劇や喜劇が 奇跡が口を開いて

手招いているよ どんな未来へ 僕や君次第で