君を抱いて眠りたい

ぬぐえない涙

さよならの代わりに

一度だけ 囁いた名前

あのとき決めた気持ちは

まちがいじゃない

どれだけの道も

選べるのはひとつ

戻れない日々を閉ざして

ふたりが置き去りにした

夢の重さをもう

許してあげようか

このまま

君を抱いて つよく抱いて 眠りたい

この命がかれるまで 報われるまで

なにを 失おうと 君を守るから

さみしい夜には

やわらかい笑顔に

この胸は救われてきたよ

どれほど離れていても

瞳を閉じればそばに

君を感じられる

いつでも

忘れないで 時がどこへ流れても

君のために僕はいる

心だけは 変わらないから

君を抱いて つよく抱いて 眠りたい

この命がかれるまで 報われるまで

なにを 失おうと 君を守るから

忘れないで ふたりが見つけたものに

ふたりはむすばれている

どんなときも 変わらないから

君を抱いて つよく抱いて 眠りたい

この命がかれるまで 報われるまで

なにを 失おうと 君を守るから

どんなときも僕が守るから